「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」協力団体様募集

「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」協力団体様募集
外国人建設就労者の人材育成と送り出し

建設業界の担い手を育成するために
外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業

建設分野における外国人技能実習生の受入れは年々増加傾向にあり、また本年4月からは「建設分野における外国人材の活用に係る緊急措置」が開始され、更なる建設分野の技能人材の受入れが見込まれるところです。このような状況の中、適正かつ円滑に外国人建設就労者受入事業を実施するためには、受入れに係る監理の適正化及び質の向上を図ることが必要とされています。
国土交通省において、建設分野の外国人技能人材の監理の適正化及び質の向上に資する取組みのうち、先導的なモデルとなる取組みに対しその円滑な実施を支援し、その成果を広く共有することにより、これら外国人技能人材が我が国の建設技能・知識等を着実に備えていくことを目指し、ひいては国内建設事業の円滑な実施、母国の建設プロジェクトの進展や我が国建設企業の海外進出に貢献することを目的として、「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」を実施し、広く募集をしており、2015年のモデルケースの採択が行われました。

 

モデル事業応募概要

1.対象となる事業者

建設分野の外国人技能人材(外国人建設就労者又は外国人技能実習生)を受入れている、又は受け入れる予定のある、建設事業者、建設事業者のグループ、建設事業者団体、建設分野の監理団体

2.対象事業

建設分野の外国人技能人材の監理の適正化及び質の向上に資する、送出し国における事前教育に取り組む事業(カリキュラムの作成、講師の派遣等)

3.募集期間

2016年度モデル事業に関しては来年度夏頃の予定

4.選定方法・支援内容

ご応募いただいた提案の中から、審査委員の意見を踏まえ、3件程度のモデル事業を選定し、モデル事業に関わる調査・計画策定費や外部の専門家等を活用した場合の諸謝金等について、1件あたり200万円を上限に支援を実施します。

5.募集要項・応募様式等

案件の募集については、国土交通省の委託を受け、(一財)国際建設技能振興機構(以下「機構」という。)が実施します。募集要項等は機構ホームページに掲載しています。
http://www.fits.or.jp/model/ (2015年度版)

添付資料

別添(PDF形式)PDF形式

 

2015年度「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」モデル事業者の決定について

国土交通省においては、建設分野の外国人技能人材の監理の適正化及び質の向上に資する取組みのうち、先導的なモデルとなる取組みに対しその円滑な実施を支援し、その成果を広く共有することにより、これら外国人技能人材が我が国の建設技能・知識等を着実に備えていくことを目指し、ひいては国内建設事業の円滑な実施、母国の建設プロジェクトの進展や我が国建設企業の海外進出に貢献することを目的として、「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」を開始し、7月3日から7月31日までの間、モデル事業者の公募を実施いたし、公募に対し、7件の応募があったところですが、この度次の4事業者をモデル事業者として選定されました。
詳細につきましては、添付資料をご覧ください。

「外国人建設就労者受入事業に係る人材活用モデル事業」モデル事業者の決定について(PDF形式)PDF形式

 

ARBOURFIELDの外国人建設就労者
育成協力団体/企業様の募集

ARBOURFIELDは自社で保有するトレーニングセンターを活用し、建設事業に特化した人材育成メニューの作成を協力いただける事業者様/事業協同組合様を広く募集開始いたしました。
真の意味での建設の専門分野の教育トレーニングメニューを協力して作り上げ、モデルケースとして認定されるような良き人材育成に取り組むべく、日本の建設事業者様を募集いたします。

トレーニングセンターのスペースの提供、人材募集などを含め計画を行い、今後その建設分野で実習雨生を送り出せるような体制作りも視野に入れております。

 

Masashi
ミャンマー人技能実習生送出しに携わり蓄積したノウハウ実績をもとに、ミャンマー人の若者のため、受け入れる日本企業のために最善を尽くします。 なんでもご相談ください。 SKYPE ID : masashi.imamura Facebook : http://facebook.com/figyaro

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*