6月5日さいたま県「ミャンマー技能実習生受け入れ@川越セミナー」開催 建設業・製造業・

6月5日さいたま県「ミャンマー技能実習生受け入れ@川越セミナー」開催 建設業・製造業・

東京オリンピックまであと2年と少し。
さいたま県「ミャンマー技能実習生受け入れ@川越セミナー」開催

東京オリンピックまであと2年と少し。各業界からは人手不足の話題が大きくなり、また技能実習生の雇用に関する話が大きく取り上げられるようになってきました。私達ARBOURFIELD INTERNATIONAL CO.,LTD.もミャンマー人技能実習生送り出し機関として実績を積み上げてまいりましたので、技能実習生の採用に関するノウハウや成功の秘訣、そして問題に対するケーススタディなどを元に、その知識を皆様と共有したく、川越市にてセミナーを開催させていただくことになりました。

2018年6月5日(火)川越市にて「ミャンマー人技能実習生受け入れに関するセミナー」を開催致しますので多くの技能実習生受け入れに興味をおもちの企業様、採用担当者様、そして、ミャンマー人技能実習生に興味をお持ちの組合さま方にミャンマー人技能実習生の受け入れに関するセミナーの聴講にいらしていただければと思います。

 

特定技能の新設、さらなる外国人労働者の受け入れ拡大

ここ数年、技能実習生や外国人就労者が急増する傾向で、来日する外国人たちの受け入れが法的に整備され進んでいます。「建設業」「製造業」「食品加工業」「ビルクリーニング業」等の業種はこれからの事業の展開として技能実習生を多く受け入れはじめています。

しかしながら技能実習は最長5年間。政府は、就労を目的とした新たな資格「特定技能」を創設することで、長期的な労働力として確保していく方針を打ち出しました。

つまりこの特定技能の就労資格が施行されると技能実習生の一年目から特定技能の5年就労までで10年間の日本での就労が可能となり、より長い期間企業が雇用することができる可能性が拡大するとの見方です。※現在政府の指針が出た状態(2018年5月22日現在)

 

良きミャンマー人技能実習生、質の高いミャンマー人技能実習生の育成

実習生を日本に送った後、色々な問題が発生します。そして良い点、悪い点をケーススタディし学生の質をあげることに日々努力を行なっています。実習生に同じ時間をかけて同じ教育を行ったとしても、個人個人の差が大きく一律した質にはなりません。私達は、全ての日本に行く実習生の語学力、そしてマナー、生活に関する知識などを徹底して反復教育を行い、出国するまでに覚えさせ、実践できる教育を進めてまいります。

 

ミャンマー技能実習生受け入れ@川越セミナー

ここ数年日本の少子高齢化に伴い、労働人口の減少が始まり各業界、企業が日本人人材を採用することが非常に難しくなってきています。そこで技能実習生として日本の職場に迎え入れ、外国人を雇用し、技術も移転していこうという動きが活発化してきています。そこで川越市とその周辺の工場や建設、製造業関連の企業様に「技能実習生とは」「技能実習生受け入れについて」「ミャンマー人の良さ」「技能実習生受け入れの成功と失敗例」などをお話しし、一緒に実習生とともに事業を成功に導いて行くにはどうすればよいかなどをお話ししていきたいと思います。川越市以外の周辺の企業様もご自由にご参加いただくことができます。

6月ミャンマー人技能実習生@川越セミナーチラシ

 

ミャンマー現地の声をお届け

普段ミャンマーヤンゴンにて技能実習生の教育や送り出し業務に携わっている現地担当者が現状のミャンマーについてお話をさせていただきます。今のミャンマーはどんな現状であるか。ミャンマーの人材についてどんな人々なのか。技能実習生のよいところ悪いところ。などの生の声をお届けいたします。またミャンマー技能実習生以外の現地情報なども懇親会の時に自由にお話しできる機会を設ける予定です。

 

セミナー概要

題目 ミャンマー人技能実習生受入セミナー@川越市
日時 2018年6月5日(火曜日)
14:00から16:00まで講演
16:00から16:40まで質疑応答
17:30から懇親会予定
開催場所 東上パールビルヂング(地図
〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町15-13 東上パールビルヂング8F 第一会議室
参加費用 セミナー参加費用は無料(懇親会参加の場合は会費は別途)
参加資格 技能実習生制度に関心のある方、ミャンマー人技能実習生に関心のある方
懇親会 開始前に参加希望をお伺いいたします
お申し込み 電話 03-5832-9030(担当:秩父)
もしくは下記WEBフォームより

 

セミナー申し込み

お名前 (必須)
会社名/組合名
メールアドレス (必須)
電話番号
お問い合わせ種類
懇親会参加 懇親会不参加懇親会参加
お問い合わせ内容

 

 

Masashi
ミャンマー人技能実習生送出しに携わり蓄積したノウハウ実績をもとに、ミャンマー人の若者のため、受け入れる日本企業のために最善を尽くします。 なんでもご相談ください。 SKYPE ID : masashi.imamura Facebook : http://facebook.com/figyaro

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.