日本人ボランティアと技能実習生たちのふれ合い。日本人と接するということ。

日本人ボランティアと技能実習生たちのふれ合い。日本人と接するということ。
ミャンマー海外ボランティアと技能実習生

日本人ボランティアによる環境を作る、勉強以外の課外活動を実施

日本語の勉強は毎日クラスの中で行いますが、教室の中での勉強だけでは得られないものがあります。
そこでARBOURFIELDの教育機関であるSTUDY & WORK JAPANでは日本語ボランティアをミャンマー人の実習生に対し行いながら、日本人と接する環境を構築。クラス内授業をはじめ、課外活動などを一緒に行うことで、日本人環境を作り上げました。卓上の「あいうえお」だけでは得られない、大きな経験を日本に入国する前に候補生たちに与え、またボランティアで来る日本人にもミャンマーという国、ミャンマー人をより深く知ってもらうためにもたくさんの時間を過ごしてもらいました。

 

東北からやってきた好青年ボランティア

ミャンマー海外短期ボランティア今回は東北からはるばるミャンマー海外短期ボランティアに応募していただき、ARBOURFIELDの実習生たちと共に時間を過ごしてくれた好青年の日々を少しだけ紹介したいと思います。

KEISUKEさん(21)東北出身の彼は「将来アジアで起業したい!」という夢を胸にミャンマーへボランティアとしてやってきました。若干21歳でとても頼もしい限りです。若いからこそできる思いっきりよいミャンマーへの飛び入り。実習生よりも若いくらいの彼はすぐに実習生たちともうちとけ、自然な時間を過ごしていました。

 

 

日本語の先生としても参加

ボランティア参加の一つの仕事として「技能実習生への日本語の教育」があります。ただし、構える必要は全くありません。日本語教師の資格などを私たちは求めず、日本人としてミャンマーの若者にただただ思いっきり接してほしいという希望のみで募集をかけていますので、18歳以上健康状態良好であればどんな方でも参加可能という受け入れ体制。特に多くの仕事も求めません。先生としての参加もミャンマー人の日本語教師とペアで行うために、その場その場で対応が可能なようになっています。お願いしたことは日本語の発音、そして、日本についての知識の供与。この2点だけです。必要な教育はすべてミャンマー人教師が教えますので、ミャンマー人では教えられないものを提供してもらいました。

 

とにかく学生が喜ぶ課外活動ミャンマー海外短期ボランティア

教室内の勉強では得られない経験。それが課外活動です。ひとたびクラスが終わり、教室から解放されれば制約されることなく自由に日本人と接する時間が持てます。実習生たちにとって、緊張することなく、まだまだ勉強し始めの片言の日本語を駆使する最適な時間帯なのです。本当の意味での日本語教育はデスク上の勉強だけでは賄えません。体験し、自ら日本語を使おうとすることで初めてその学力がぐんと伸びてくるのです。自ら日本語を使おうとする瞬間。それは楽しいと感じるときから始まります。丸暗記だけの日本語では応用できなかったことも、楽しいと感じる環境の中では自然と日本語を習得したいという気持ちが芽生えてきます。

 

例えば一緒にお寺巡り

学生も皆といっぺんに課外活動に出かけられるわけではありません。その日その日で時間がある学生などに声をかけたりかけられたり。ミャンマーといえばやっぱりお寺ですが、例外なくKEISUKEさんも学生たちとお寺にお出かけ。我々が干渉することなく、本人たちだけで楽しむ時間だったようです。

 

ミャンマー料理を一緒に食べたり

received_298059443702532ボランティア活動中も毎日ご飯は欠かせません。そんな時もARBOURFIELDの実習生たちが活躍。一緒にご飯を食べに行き、一生懸命ミャンマー料理とは!?を教えます。こんなシーンでは教育係としてきたボランティアも学生と同じ教えられる立場に。でもそんなお互いに持ちつ持たれつの関係がすぐに構築できるのもミャンマーの一つの魅力なのかもしれません。写真は学生の女子班に囲まれながら食事を楽しむKEISUKEさん。女子学生たちも、我こそが!と彼に話しかけます。

 

STUDY & WORK JAPANの日本語学校では
たくさんの日本人ボランティアを募集

ボランティアの募集の目的は一つだけではありません。
日本を目指す技能実習候補生たちに少しでも日本を知ってもらうこと。そして日本語を楽しく習得してもらうこと。されにはボランティアの方々自身がミャンマーという国で活動をすることによりミャンマーを好きになり日本とミャンマーの懸け橋になってもらうこと。それらを含めて自身の大きな経験に変えてもらうこと。この短期間ですが中身の濃い時間を過ごし、ミャンマー人と日本人のふれ合いの場を作り上げていきたい。そんな思いから、募集活動を行い、場をこれからも提供し活用していただきたいと考えています。

※過去記事「海外短期ボランティア募集-ミャンマーの若者に日本語を教えよう!」もご覧ください。

 

 

ミャンマー海外短期ボランティア募集

Masashi
ミャンマー人技能実習生送出しに携わり蓄積したノウハウ実績をもとに、ミャンマー人の若者のため、受け入れる日本企業のために最善を尽くします。 なんでもご相談ください。 SKYPE ID : masashi.imamura Facebook : http://facebook.com/figyaro

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*