外国人技能実習制度へ自動車整備職種が追加-自動車整備技能・技術の途上国への移転へ

外国人技能実習制度へ自動車整備職種が追加-自動車整備技能・技術の途上国への移転へ
外国人技能実習制度-自動車整備職種追加

かねてより期待の自動車整備が外国人技能実習生職種に

2016年4月1日より外国人技能実習生制度において「自動車整備」が職種に追加され、三年間の実習が可能となりました。国土交通省発表

ミャンマーにおける自動車整備のニーズ

ミャンマー国において自動車整備はとても大きな意味を持ちます。ミャンマーを走る自動車の90%近くが日本車であり、そのほとんどが日本からの中古車の流入により流通しております。そこで日本車の中古車整備は必須であり、日本の最新の技術を使った整備技術はミャンマー国において非常に有意義なものであると考えることができます。

ミャンマー人材への自動車整備技術移転

上述のミャンマー国における自動車整備技術は多くのニーズがあり、また日本車の人気も高いことからミャンマーの若者にも車の整備に興味がある。興味があるが、最先端の技術や道具が揃っていない、これからのミャンマーの産業を担っていく上でも重要な職種であると言えます。また自動車事故なども多いミャンマーにおいて自動車の整備不良による問題の解消にもつながり、多くの利点がある職種となるでしょう。

ARBOURFIELDの自動車整備職種における取り組み

私たちARBOURFIELDでは現地ミャンマーの自動車整備修理会社や工場と提携を行い、より質を追求しスムーズに自動車整備人材を送り出せるよう準備をしております。また日本国の自動車整備に興味を持ち、日本での実習を希望する。帰国後も復職をし日本で学んだ技術を母国ミャンマーで活かせるよう環境整備を整え望みます。自動車整備工場の見学や弊社、是非ともご連絡ご視察にお越しいただければ幸いです。

国土交通省発表の報道資料[PDF]

参考:自動車整備における実習内容の例)
[1]基礎知識の習得
[2]点検
[3]車検整備
[4]一般整備

Masashi
ミャンマー人技能実習生送出しに携わり蓄積したノウハウ実績をもとに、ミャンマー人の若者のため、受け入れる日本企業のために最善を尽くします。 なんでもご相談ください。 SKYPE ID : masashi.imamura Facebook : http://facebook.com/figyaro

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*