「技能実習生サポート拠点として」ARBOURFIELD東京営業本部設置

「技能実習生サポート拠点として」ARBOURFIELD東京営業本部設置

ARBOURFIELD東京営業本部設置

ARBOURFIELD INTERNATIONAL CO.,LTD.は日本に入国したミャンマー人技能実習生のサポートケア及び営業サポートの拠点として東京都の水道橋「一般社団法人アジア流通シニア支援協会」内に営業本部を設置することとなりました。

一般社団法人アジア流通シニア支援協会との全面提携

ARBOURFIELD INTERNATIONAL CO.,LTD.は 一般社団法人アジア流通シニア支援協会との全面提携により、ARBOURFIELD東京営業本部としての営業所を開設することになります。日本の企業様の技能実習生受け入れサポート及びミャンマー進出サポートを全面的に協力し正しい送り出しのポリシーの元、送り出しに関するサポート業務を行って参ります。

また、日本在留ミャンマー人による実習生通訳サポートを始め全国のエリア営業所開設に向けた統括の位置づけとして、セミナーの開催や説明会など、ミャンマー技能実習生の現場の声をお伝えしてまいります。

ミャンマー人技能実習生検討の企業様・組合様の採用前サポート

ミャンマー人技能実習生を採用したい・受け入れたいとお考えの企業様へ採用前の説明を行い、面接に向けてのサポートを行います。採用にあたって「受け入れのための費用はいくら?」「なん人呼ぶことができますか?」「どんな業種に受け入れ可能ですか?」「どのような流れで受け入れが進みますか?」など、煩雑な技能実習生の受け入れに関して細かくサポートを行います。また、セミナーの開催や説明会の開催など、地方の自治体や協会、組合様との連携で、多くの企業様にミャンマー人技能実習生の受け入れの良さを広く知っていただき、そのメリットデメリットなどに関しても包み隠さずお話をさせていただきます。

入国後の実習生のケアサポート

技能実習生は日本へ入国後監理組合の主導のもと、一ヶ月に一度の法定監理があり、受け入れ企業(実習実施機関)を訪れ、きちんと正しい技能実習が行われているかを確認します。その際、ミャンマー人の実習生に対するヒアリングや生活面・仕事面でのトラブル問題がないかどうかも確認する必要があります。ミャンマー国認定の送り出し機関であるARBOURFIELDはこの法定監理に日本在住のミャンマー人を同行させ、実習生たちのケアにあたります。単純な通訳ではなく、実習生たちの心の声を聞き出したり、問題が事前に起こる前にトラブルを回避します。

全国へ送り出し機関協力サポート拠点の展開

今後の展開として全国の各地域へ送り出し機関の営業所を展開し、より地域に密着したサポートができるよう、体制を構築していきます。

 

一般社団法人アジア流通シニア支援協会
Asia Distribution Senior Assistance Association Inc.
HP:http://assinior.or.jp/

Masashi
ミャンマー人技能実習生送出しに携わり蓄積したノウハウ実績をもとに、ミャンマー人の若者のため、受け入れる日本企業のために最善を尽くします。 なんでもご相談ください。 SKYPE ID : masashi.imamura Facebook : http://facebook.com/figyaro

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*