ヤンゴンマップ

ヤンゴンはどんな街?

ミャンマーヤンゴンは日本から直行便の飛行機で約7時間半。時差は日本と2時間半あります。人口は約800万人の都市。民主化以来外国からは資本が入り、進出が相次ぐ成長著しい東南アジア最後のフォロンティアです。人材は豊富で若い世代の人々が多く、高齢化社会日本とうって変わった年齢分布構成です。

気候は?

ヤンゴンは面積自体大きい都市ではありませんが、ミャンマーの国の主要都市であり、多くの人が集まっています。気温は年間を通して25度から30度ですが、一番暑い季節の4月は40度を超える日もあります。通常は半袖シャツ一枚で過ごせる温暖な気候です。面接でお越しの際はシャツがあれば十分です。ジャケットは必要ありません。

通貨は?

ミャンマーの通貨はチャットといいます。計算方法としては1000チャット=100円と換算すれば良いですが、昨今の円安で100円が850チャットほどまで円が安くなっています。市内には両替所はありますがたくさんはないので、ヤンゴンにお越しの際はレートの良い両替所をご紹介しております。

シュエダゴンパゴダ

シュエダゴンパゴダ

ミャンマー最大の寺院。ヤンゴンに来たら必ず見ていってほしい観光名所No.1です。

ヤンゴンダウンタウン

ボージョーアウンサンマーケット

イギリス時代から続く古き歴史あるマーケット。宝石や民芸品が購入できる。

ミャンマーヤンゴンスーレーパゴダ

スーレーパゴダ

ミャンマーの日本橋。ここからマイルを図って距離を示す起点となる。ヤンゴンのへそ。