[vc_row][vc_column][vc_column_text]ミャンマーの基礎知識について旅行の際の参考にしてください。
ミャンマーの人たちはとても穏やかでゆっくり。人柄もよく馴染みやすい人が多いです。きっとあなたのミャンマーへの旅は素敵な思い出に変わるでしょう。また行ってみたくなる都市ヤンゴンの魅力をお楽しみいただければと思います。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_single_image image=”602″ alignment=”center” border_color=”grey” img_link_large=”” img_link_target=”_self” img_size=”1000×300″][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/3″][vc_custom_heading text=”どんな街?” font_container=”tag:h3|text_align:center” google_fonts=”font_family:Open%20Sans%3A300%2C300italic%2Cregular%2Citalic%2C600%2C600italic%2C700%2C700italic%2C800%2C800italic|font_style:600%20bold%20regular%3A600%3Anormal”][vc_single_image image=”736″ border_color=”grey” img_link_large=”” img_link_target=”_self” css_animation=”bottom-to-top” img_size=”300×120″][vc_column_text]ミャンマーヤンゴンは日本から直行便の飛行機で約7時間半。時差は日本と2時間半あります。人口は約800万人の都市。民主化以来外国からは資本が入り、進出が相次ぐ成長著しい東南アジア最後のフォロンティアです。人材は豊富で若い世代の人々が多く、高齢化社会日本とうって変わった年齢分布構成です。[/vc_column_text][/vc_column][vc_column width=”1/3″][vc_custom_heading text=”気候は?” font_container=”tag:h3|text_align:center” google_fonts=”font_family:Open%20Sans%3A300%2C300italic%2Cregular%2Citalic%2C600%2C600italic%2C700%2C700italic%2C800%2C800italic|font_style:600%20bold%20regular%3A600%3Anormal”][vc_single_image image=”600″ border_color=”grey” img_link_large=”” img_link_target=”_self” css_animation=”bottom-to-top” img_size=”300×120″][vc_column_text]ヤンゴンは面積自体大きい都市ではありませんが、ミャンマーの国の主要都市であり、多くの人が集まっています。気温は年間を通して25度から30度ですが、一番暑い季節の4月は40度を超える日もあります。通常は半袖シャツ一枚で過ごせる温暖な気候です。面接でお越しの際はシャツがあれば十分です。ジャケットは必要ありません。[/vc_column_text][/vc_column][vc_column width=”1/3″][vc_custom_heading text=”通貨は?” font_container=”tag:h3|text_align:center” google_fonts=”font_family:Open%20Sans%3A300%2C300italic%2Cregular%2Citalic%2C600%2C600italic%2C700%2C700italic%2C800%2C800italic|font_style:600%20bold%20regular%3A600%3Anormal”][vc_single_image image=”906″ border_color=”grey” img_link_large=”” img_link_target=”_self” css_animation=”bottom-to-top” img_size=”300×120″][vc_column_text]ミャンマーの通貨はチャットといいます。計算方法としては1000チャット=100円と換算すれば良いですが、昨今の円安で100円が850チャットほどまで円が安くなっています。市内には両替所はありますがたくさんはないので、ヤンゴンにお越しの際はレートの良い両替所をご紹介しております。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/3″][vc_custom_heading text=”ミャンマー物価” font_container=”tag:h3|text_align:center” google_fonts=”font_family:Open%20Sans%3A300%2C300italic%2Cregular%2Citalic%2C600%2C600italic%2C700%2C700italic%2C800%2C800italic|font_style:600%20bold%20regular%3A600%3Anormal”][vc_single_image image=”907″ border_color=”grey” img_link_large=”” img_link_target=”_self” css_animation=”bottom-to-top” img_size=”300×120″][vc_column_text]ミャンマーの物価を実際の売り物で見ていくと、生ビールは60円。タバコ一箱50円、タクシー初乗り150円、ジュース一本40円。ホテルはピンキリで、おおよそ$30-$300までとグレードによって異なります。ちなみにヤンゴン国際空港からダウンタウン市街地までだいたい相場7-8000Ks。給料平均月給1万円ほどです。[/vc_column_text][/vc_column][vc_column width=”1/3″][vc_custom_heading text=”ミャンマー治安” font_container=”tag:h3|text_align:center” google_fonts=”font_family:Open%20Sans%3A300%2C300italic%2Cregular%2Citalic%2C600%2C600italic%2C700%2C700italic%2C800%2C800italic|font_style:600%20bold%20regular%3A600%3Anormal”][vc_single_image image=”557″ border_color=”grey” img_link_large=”” img_link_target=”_self” css_animation=”bottom-to-top” img_size=”300×120″][vc_column_text]ミャンマーの治安はとても良いです。日本人が多く滞在するヤンゴンにおいてはほとんど盗難などの心配はありません。やはり仏教国であるが故の安心感です。ただし、国境沿いの州では若干民族紛争などがある地域もあるので、ヤンゴンから出るときは多少の注意は必要です。[/vc_column_text][/vc_column][vc_column width=”1/3″][vc_custom_heading text=”ミャンマー時差” font_container=”tag:h3|text_align:center” google_fonts=”font_family:Open%20Sans%3A300%2C300italic%2Cregular%2Citalic%2C600%2C600italic%2C700%2C700italic%2C800%2C800italic|font_style:600%20bold%20regular%3A600%3Anormal”][vc_single_image image=”607″ border_color=”grey” img_link_large=”” img_link_target=”_self” css_animation=”bottom-to-top” img_size=”300×120″][vc_column_text]ミャンマーと日本の時差は2.5時間です。ミャンマーの朝8:00は日本では10:30。大きな時差ではないので時差ボケはほとんどありません。また、日本とミャンマーで仕事をする場合もだいたい勤務時間は少しのズレなので、日本時間に合わせてミャンマーの勤務時間を設定することもできます。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/3″][vc_custom_heading text=”ヤンゴン移動手段” font_container=”tag:h3|text_align:center” google_fonts=”font_family:Open%20Sans%3A300%2C300italic%2Cregular%2Citalic%2C600%2C600italic%2C700%2C700italic%2C800%2C800italic|font_style:600%20bold%20regular%3A600%3Anormal”][vc_single_image image=”735″ border_color=”grey” img_link_large=”” img_link_target=”_self” css_animation=”bottom-to-top” img_size=”300×120″][vc_column_text]ヤンゴン市内の移動手段ですがほとんどタクシー移動です。列車もありますが、環状線となっており、目的地にピンポイントで行くようなものではありません。タクシーは初乗り1500ks本当に近い場所だと1000ksもありますが、少し距離があると3000ks-5000ksとなります。マンダレーなどの別の都市に行く場合は国内線の飛行機や高速バスの移動になります。[/vc_column_text][/vc_column][vc_column width=”1/3″][vc_custom_heading text=”ミャンマー食事” font_container=”tag:h3|text_align:center” google_fonts=”font_family:Open%20Sans%3A300%2C300italic%2Cregular%2Citalic%2C600%2C600italic%2C700%2C700italic%2C800%2C800italic|font_style:600%20bold%20regular%3A600%3Anormal”][vc_single_image image=”736″ border_color=”grey” img_link_large=”” img_link_target=”_self” css_animation=”bottom-to-top” img_size=”300×120″][vc_column_text]ミャンマーにお越しの際は一度はミャンマー料理を食べていただきたいですが、口に合わない方には各国の料理店があります。日本料理屋は100店舗を超え、イタリアンや中華なども普通に食べることができます。ロ−カルのお店で食べると安いですが、少しお腹には気をつけて下さい。念のために正露丸などの薬は持ってくることをお勧めします。[/vc_column_text][/vc_column][vc_column width=”1/3″][vc_custom_heading text=”ミャンマーレクレーション” font_container=”tag:h3|text_align:center” google_fonts=”font_family:Open%20Sans%3A300%2C300italic%2Cregular%2Citalic%2C600%2C600italic%2C700%2C700italic%2C800%2C800italic|font_style:600%20bold%20regular%3A600%3Anormal”][vc_single_image image=”911″ border_color=”grey” img_link_large=”” img_link_target=”_self” css_animation=”bottom-to-top” img_size=”300×120″][vc_column_text]ヤンゴンにはレクレーションもあります。それほど多くはありませんが、マッサージなどは3000ksから15000ksほどで1時間から1.5時間。また日本式カラオケや、ナイトクラブも数箇所あります。そのほか、打ちっ放しゴルフやボーリング、映画館もありますが、映画はミャンマー語字幕なので、少し難しいかもしれません。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_custom_heading text=”覚えておきたい基本のミャンマー語” font_container=”tag:h2|text_align:left” google_fonts=”font_family:Abril%20Fatface%3Aregular|font_style:400%20regular%3A400%3Anormal”][vc_column_text]ミャンマーに訪れる前に覚えておきたいミャンマー語あいさつをいくつかご紹介します。「こんにちは」「ありがとう」くらいは話せるといいですね。ミャンマーの人たちも喜ぶでしょう。[/vc_column_text][vc_column_text]こんにちは。おはようございます。こんばんは。
min ga la ba (ミンガラバー)

お名前は何ですか。
 na many. bai tu lai: (ナーメーベトゥレー)
私の名前は____です。
tywan ma. na many. ____ ba (チャノナメー ____ バー)
はじめまして。
twe ra ta wam: ta pa tai (トゥェラーター ワンターバーテ)
どうもありがとう。
kye: ju: tang pa tai (チェーズーティンパーデー)
[/vc_column_text][vc_column_text]ミャンマー語の文字を読もうとすると全く初めての方は、何が何だかさっぱりわかりません。とりあえず簡単なあいさつを丸暗記してしまいましょう。[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]